--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.08.29

第五十四番 延命寺

愛媛県今治市阿方


円明寺から北へ進むと瀬戸内海に出ます。
海に沿って北上します。
伊予北条駅を過ぎて1キロ弱で杖大師の名で知られる
番外札所養護院があります。
間もなく国道196号線と合流し
予讃線と海沿いに進んでもよいですが、
遍路道は国道に出て右に曲がり300mほど行った所で左折します。
北上し1kmほどで番外札所鎌大師です。
その先、小山の峠を越えると再び海に出ます。
浅海駅の先で松山市から今治市に入ります。
予讃線と海に挟まれて国道196号線を進みます。
菊間駅のすぐ手前に番外札所遍照院があります。
菊間町は瓦の産地として有名です。
しばらくいくと左手に番外札所青木地蔵堂があります。
さらに海沿いの国道を進み
円明寺から約35kmで 延命寺に着きます。
元はここも円明寺でしたが五十三番と重なるため
明治以降、円明寺から延命寺に改められました。









この記事へのトラックバックURL
http://naraoka.blog4.fc2.com/tb.php/431-28514b0d
この記事へのトラックバック
54番 近見山・延命寺から、55番 別宮山・南光坊、56番 金輪山・泰山寺、57番 府頭山・栄福寺、58番 作礼山・仙遊寺、59番 金光山・国分寺までが今治市内の札所です。 遍路のための新聞『同行新聞(どうぎょうしんぶん)』を発行していた56番 金輪山・泰山寺があ...
お遍路 | 今治バリバリリンク集 at 2008.08.30 21:15
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。